読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Msound 工房

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

◆JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第五回...

その後様々な名機アンプが誕生していきました!!

代表的な物ですと
パワーガードでお馴染みのMcIntosh(マッキントッシュ)!
ハイカレント部門ではORION(オライオン)!
巨匠ロバートゼフ氏が小さなメーカーからスタートした
Precision Power!現在はARCオーディオですね^^
トランスアンプでお馴染みのPHASS(ファス)
管球アンプはMilbert(ミルバート)!
軍事ミル規格で作成されたLinear Power(リニア パワー)
ナチュラルフラットの名機audison(オーディソン
トランジスターと管球のハイブリッド などなどその後も名機がドンドン生まれていたバブル全盛期!!

そんな中一際異彩な音色を放っておりました日本では新生とも言うべく彗星のように現れたイタリアのアンプに私は耳を奪われて行く事になるのです^^

当時は全てが驚きの連続の様な激動の変革期バブルによって世界各国から我こそはと言わんばかりに日本に向けて次々に送り込んで来る高級機の刺客、新回路、新設計、は当たり前いかに耳の肥えたエンスージャをうならせるかと言わんばかりに…

そうです!私も知らず知らずの間に高級な音色に耳が肥えて肥満状態に陥っていたのです><

そんな時イタリアの無名ブランドsinfoni(シンフォニー)と言うメーカー
のA級アンプの音色を聞いて呆然としてしまいました!!

それは今まで聞きなれた高級機の音色を否定するが如く!
音楽は聞くのでは無く聴くのですと私にささやく様な音色でした…

自然で飾りの無い原音極めてフラットそれでいて艶があるのです^^

最初は焼肉ばっかり食べてると、たまにはお茶づけなのかな…何て
思ったりもしましたが,全然違うのです聴けば聞くほどに魅了されるのです!陶酔とでもいいましょうか^^

これは凄い!!

もう一度色んな名機に繋ぎ変えるも何だか濃ゆかったり何かの音色が誇張されていたり比べてみないと解からないほど耳がボケていることに気づいたのです><!

とにもかくにももう一度自身の物差しを正そうと思えるきっかけになった
思い出のアンプでした^^

画像を見ればお分かりの方も多いと思います^^

その後更なる不動の名機 無帰還アンプ XOOOと出会う事に!!

続く…

f:id:bakabakakyoujyu:20160112140636j:plain