読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Msound 工房

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

ようやくウイシュチャージャー完成!!基本の整備を根底から見直しましたそのポテンシャルは如何に…更にベルファイア リアスピーカーに着手^^

皆さんこんばんは!!

少しデリケートな究極の仕上げが続いておりますが本日2台徹底仕上げ完了^^
先ずは車検と共に基本的な整備項目を完璧に終了すべく水回りここは大事な所!!
やはり外すとウォーターポンプにガタ付があり水温が不安定でコンピューター側でペルセーフ
機能が働き安全マージンを確保する為に点火時期を少し遅らせている感じが解消!!
正常に戻りますとプラグが元気良く発火を始め本来のトルク以上に極太に^^
凄い!!更に後付けチャージャーがウイッシュ用ではない物を流用で上下逆さまに装着されておりますので!何と下のドレン側にOILゲージが><え~~~!!

と言う事でシリンダーを使い真空引きでOIL交換w当然ながら上下反対ですので通常のOILの量ではチャージャー全てにOILが行き渡らない状態の上にOILがほとんど入っていない状態!
金属変が出ていないので、ぎりぎりセーフでしたが危ない所でした、何度も真空引きでようやく
綺麗になりましたが!上下逆の為OILタンクが上に来てますのでどうすれば全てにOILが行き渡るか徹底検証通常50~55ccですが更に2ccずつOILを足して行き全てのハウジングにOILが巻き上がる位置を回しながら模索!!凄くしっくり来る量発見^^やりました!!
とここで一安心!ふ~~^^
適量は72ccに決定です何とか理想に又一歩近づく事が出来ました!!
もちろん、チャージャー自体もスムーズで奥底から押し出す様になり更にはプラス1000rpm
間で加速が続くようになりました!ここで今回は一先ず完成です。

とお次はこれまた予断を許さない状態のベルファイア!リアスピーカー3way化!!
今回チョイス致しましたのは今までに最も評価の高かったフォーカル7cmミッドレンジ
天然フランス製の麻生地を使用いたしましたこのユニットはボーカルの喉の動きまでも
伝えるほどの自然にして生々しいユニットです^^
このユニットを使いましてリアスライドドアに究極マウント!実はリアのマウント位置フロントよりも運転座席から近いここで究極奥義逆そう位置にマウントし耳元ではプラスマイナスが逆に聞こえて優しくフロントのサポートしかしながらフロントの情報量はx3倍と言った究極の仕上げに

かなりデリケートなセッティングですが出ました^^内張りが大きい上にスライドで合わせ難い
><いい感じですがよくなれば良くなるほど更に欲しくなるのがオーディオです^^
早くもお次のメニューを承る事に最後はアライメント調整でタイムアウト!!
明日も頑張ります^^

f:id:bakabakakyoujyu:20170207211740j:plain