読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Msound 工房

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

JOULE FORCE result gear 兆速フィットのあの方に^^出来上がりが楽しみです!!その後はムーブに更なる試練が><

皆さんこんにちは!

  • 本日は JOULE FORCE result gear ご注文頂きましたのは^^

新生の★ホワイトフィットのあのお方皆さまも良くご存知の彗星のように現れ兆速で
熟練の域まで達せらましたこのシステムに result gear ^^
お取り付け後の音色ホンとに楽しみです!!


と昨日の続きです!カスタムムーブ フロントスピーカー仮付けするも計算上は4ミリクリアランスでギリギリ収め此れは紙一枚の攻防でしたが最期に2ミリの内張りを切り抜きサンドイッチ
ときっちり収まりました!!でもこのクリアランスでちゃんと鳴るのと思うほどのドアを閉めた時のギリギリ感(汗;;;;;そこでこの完璧なインナーをフルダンピングさせる為だけに最良の
デッドニング開始まずはフルダンピングに最適な容量をサービスホールのアナをパネルで押さえながら容量決定!更にインナー鉄板に最低限で共振周波数を揃えながら最も低域が響く
ポイントに最強レジェット帯巻き音色が硬く成らないギリギリで帯をストップ!!

流石にドアの強度も最低ランクにインストール位置が高いせいで背圧の動きが下まで来ない
><此れはもしかしてとビニールをめくりよく見てみなすとサービスホールの後ろ側が
あと補強された作りで大きなサービスホールの穴の周りの鉄板の高さにスロープがついており
せっかく容量合わせしたにもかかわらず自然の響きがドアの最後部まで行かず途中で遮断
と言う事でもう一度盛り上がった部分にレジェットの帯を巻き一番後ろまで響くようにしながらも
音色が硬くならない所でストップ!スピーカーのミッドレンジ域はやはり高い位置に取り付けるほうが有利ですが低域の背圧が下に回らず即上に逃げて低域が延びないと言ったデメリットを
力技で押さえ込んでようやく出ました^^

すばらしい!!までに上から下までズドンと抜けました^^ここまで来れば後はツィーターの
ネットワークの数値合わせで何とかまとめる事が出来るはずしかしながらこのSX165
ツィーターに一癖がありおそらくすんなりは行かせてくれない様な予感><
とりあえずは一番の問題である低域と取り付けクリアランスをパス出来ましたので一段落!

引き続き明日も頑張ります^^

 

 

f:id:bakabakakyoujyu:20160706215031j:plain