読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Msound 工房

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

視聴用 アストロフォース(Astro force)機材 スペシャルプロショップPro-C.A.Tさんに発送!!更にカスタムムーブ!ケンザン!!

皆さんこんにちは!

本日は朝から貴重なJOULE FORCEクオリア(宝珠)デモ基!!

兵庫県伊丹のスペシャルプロショップPro-C.A.T さんに送り出し^^
http://pro-cat.net/about/
pro-cat.net

より多くのオーナー様に Astro force 視聴して頂けますよう何とかご用意致しました!
後はスペシャルプロショップPro-C.A.T巨匠 辻氏におまかせ^^
よろしくお願い致しますm--m

と言う事で今回は若武者エアサスムーブ本気の高音質オーディオを構築すべくお預かり^^

外装カスタムはやり付くし!今度は本気のオーディオをとJOULE FORCEクオリア(宝珠)
ベースで計画まずは(宝珠)の性能を余す事無く発揮するためフロントスピーカーデッドニング
スタートするも、のっけから難問が><

このムーブのフロント純正位置の取り付けクリアランスが全く無い!!
通常ですとアウターを作れば難なくクリアーなのですが取り付け位置が高いため
アウターを作るとダッシュボードに接触1ミリも外に出せない><

へたに取り付け位置をずらすしますと音色に多大な影響を受ける位置づけそこで実寸
ミリ単位で特殊樹脂複合パネルを作る事に何とか設計するも内側窓ガラスまでのクリアランス
1ミリ><取り付け位置から内張りまでの外側もエッジが動く分を差し引いて2ミリ><う~~
せめて外側エッジの動く部分だけでも5ミリは余裕が欲しい><
そこで窓ガラスの動きを開け閉めしながらクリアランスの逃げどころを探る事30分!!
若干窓ガラスが下斜め方向に動いているのを利用して数ミリ取り付け位置を土台側で音に影響が出ない程度にずらせる事で外側4ミリ確保^^

此れなら、いけそうですがこのスペースにきっちり収まりJOULE FORCEクオリア(宝珠)
の性能を十分に発揮するためには少しユニットの変更を考えることに!!
このサイズにうってつけの良いユニット発見オーナーさんに一度相談する事に!!
と今日の所はここまででストップ!
本気の音色を根底から目指しておられますのでここは慎重に進めて行きたいと思います^^

 

f:id:bakabakakyoujyu:20160704152928j:plain