読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Msound 工房

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

そして究極の果てへ!!!!果たしてそこには何が…

皆さんこんにちは!

一夜明けましてAstro forceLimited ホット一息再視聴^^

昨日より慣らしもこなれて来たのでしょうか!!!

ふくよかさ!やさしさ 広大なスケール感!!もう止め処なく押し寄せては引いて行く
更にびっくりしたのがクリアーさが半端なく研ぎ澄まされ一口で言うなら色艶の様な曖昧でない
超クオリティーだけがマトウ事の許される瑞々しいクオリティーの色香とでも言いましょうか!

私自身純正デッキにこの音色で後は何にも要りません!!
いかなる音色でも引き込まれる奥の深い味わいに研ぎ澄まされたクオリティー更に究極の向こう側には何とビンビンクオリティーの疲れやいい音を聴くぞと言ったかまえた姿勢の一片も無いやさしく包み込む包容力があるのだと言う事に気づかされました><

やはり膨大でありながらハイスピードの電送が音の源でありその音色をスピーカーにまで送り
空気を揺らして皆様のお耳に音を届けると言う装置がオーディオならばその道中はパーティーで言うならば言葉の伝言ゲームと私は悟りました道中様々な人が多く入れば入るほどに最初に始めた言葉からはかけ離れた言葉になってしまいます><

それを修復するために色んなメカニズムを幾ら使ってデジタル的に処理しようとも!!
(素晴らしい感の働く方が間に入って少し元の言葉に近づけようとも)1字1句正確に
伝える事は不可能です><

極論癖の打ち消し合い行為に過ぎませんどんなに打ち消してもバランスを整える事は出来ても
旨く擬似的に似せただけで元の音源とは異なると言うことなのです><

大きな電源エネルギーをストレートに必用最低限のオーディオ機材を通してそのまま聴く事が
いい音ではなく原音により近づく最も重要なファクターではないでしょうか^^

私が今回最も得た重要なオーディオファクターは実際に空気を揺らし耳に届けるアナログ部分
は足し算スピーカーが多ければ多いほど正確にはっきり音源情報を伝える事が出来ると言った
真実にデジタル部分は引き算であること余計な仮想編集は無ければ無いほど元の音に近づくと言う相反するジレンマがあることを立証出来る一つのバロメーターを発案できた事が私の最大の至福です!!
是非この仮想ではない原音のストレートさを弩級エンスージャーの多くの皆様に味わって
頂けましたら幸いです^^

今回!エンジンチューンにもJOULE FORCEクオリア(宝珠)お取り付けさせて頂きました
エンジンとオーディオの両立 音色の変化も去る事ながら通常のエンジンチューンでは絶対に
埋めることのできない低中速トルクの強化に効果炸裂まるで純正以上の下からフラットな
トルクが超高速域まで息継ぎ無く続く感じは圧巻です^^

と言う事で兵庫のスペシャルプロショップPro-C.A.Tさんのご協力を頂きまして^^
当店と合同視聴準備近日実施予定!!
もうしばらくお待ち下さいませm--m

Pro-C.A.T

http://pro-cat.net/about/
pro-cat.net

f:id:bakabakakyoujyu:20160702212248j:plain