読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Msound 工房

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

◆JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第十回...

JOULE FORCE最後の宿題!セパレート化するためには!!
アンプ自身の電源にも根本部分からアクセスする必要が出てきました。

しかしヘッドユニットとアンプでは、必要電力が桁違いです!!

当然、最低限素子の数を増やすほかに手立ては無いのです
電気の層を二つに分ける事でヘッドユニット用JOULE FORCE
のメカニズムが成り立っておりますので単純に素子の数を増やす事はバランスを崩す事にも繋がりかねない!どうしたものか!!

とにかく検証あるのみ!当然偶数の倍数ならバランスが取れるはずなのに数を増やせば増やすほどにパワーは上がるもののノイズも上がって行くこれではダメダ!!

そうです素子の数が増えれば増えるほどに最初の素子と最後の素子のリード線の距離が伸びて行き中点がずれて音は太くクリアーになるものの逆起電流の吸収タイミングが遅れてしまう!!!!

そこで考えに考え素子を偶数に複数個円柱型に並べリード線の長さを
均一かすることに!これで何とかタイミングは合って来ましたが!
更なる問題が浮上!!均一化は出来たもののリード線が全て長くなってしまい今度はクオリティーが少し落ちた感じに!!

ふ~あっちを立たせ場こっちが落ちると言った一進一退の状況に!

やはり素子数を増やすと言うのはこんなにリスクを伴うのか!

いや~とてつもなく難しい!そんな時電流の流れを一気に良くする
と言ったキャッチフレーズでお馴染みのSQI社長筒井さんと
出会う事に!!

独自の低温処理による物質の中に含まれた酸化物質(不純物)を取り除き電気の流れをも一気に流す事の出来るクライオ処理なる技術!!

これだ~~~~来た~~~!!!

私はピンと思いつきリード線が伸びた分電流の流れを良くする事で
解決できるのではと考え早々に素子自体をクライオ処理にかけてみるも見事にクリアー!!狙った以上の好結果!!スゲ~~^^

以前から私はクライオ処理には興味が有り色々なクライオ処理商品を
使用しましたが、大半が液体窒素に漬け込んで表面だけの導通が上がり、ある一定の周波数だけが良く流れてバランスの悪い商品ばかりで
クライオ自体の存在意義を失いかけていた所に本物のクライオ処理芯まで不純物が抜けている処理工程にカルチャーショックを受けました!!

これは!正しく日本が誇るべき技術である事を確信致しました!!

こんな秘策を手にJOULE FORCEの更なる研究の意欲が…
それからと言うものドンドン秘策が頭の中に浮かんで来るではないでしょうか^^

それまで、曇っていました頭の中が一変して晴天に!

ここで又悪い癖がもっと完成度を上げるぞ~~~

先ず、頭に浮かんだのは電磁波シールドせっかくリード線が長くなって
露出部分が多くなったのであれば逆転の発想で弱点を長所に変えるべく中点の芯軸から空気中に散らばった電子を電子バリヤーがわりに
拡散させる事に!

その為にはまずマイナス極をプラス極で完全に覆い被せる形状に
しそのプラス極を電子バリヤー化さすために特殊素材により遮断!!

しかし遮断素材の分子の癖が少し乗ってくるそこであらゆる遮断材を
実験試行錯誤の末まったく色付けのない素材発見!!

やった~~大詰め!!

これで容量をあげつつもヘッドユニット用JOULE FORCEをも上回る
クオリティーに!!

しかし私の欲求はとどまる所を知りません!!
最後のバカ馬鹿仕上げ!!

ヘッドユニットにはフラットでアキュレートさを求めますが!!
やはりアンプには抑揚,スケール感,立体感,艶,を求められる方が
追加する楽しみが最大の醍醐味!!
この部分も欲しい^^

そこで筐体,シールド素材、リード線までも全ての素材が持つフラットながら抑揚のある物を厳選しスケール感,立体感,艶,はもちろんのこと
トランスアンプの様な底なしの低域!電磁シールドクライオ処理による管球アンプの様な温度感のある色鮮やかなミッド域!筐体をアルミ素材で仕上げる事でA級アンプの様な柔らかく伸びる高域!までもを充実させる事に成功致しました!!
何とクオリティーだけでなくクオリア領域までもコントロール!!
正に夢のような…自然な抑揚アルゴリズム!!

最後になりましたが、以前私がボディー補強,今では医療のばでも活躍しております!超弩級の抗酸化作用を持つイースター繊維なるものを
発売させて頂きお陰さまで好評発売中ですが!!

抗酸化物質とは元素が空気などにさらされ降下して行き更には違う元素に変化する状態を元の元素に再生する作用の事です!

鉄なら錆びる,食べ物なら腐ると言った日常の変化を防止する作用のことです!

この繊維をボディーに張るだけで軽四のボディーがベンツ並みに
当然人体に使いますと体内の酸化物質が抜けて肩こり腰痛頭痛
など様々な効果を得る事が出来ます!!

実はこのイースター繊維医療目的に変化させている過程の中で
面白い副産物的効果が現れましたそれは電磁波の吸収です!!

この比類なき効果がJOULE FORCEクオリアの心臓部分をコントロールしているのです!

極論ですが!電気のコントロールに一番大切な要素は、
早く多く電気が流れる!
卒なく電力を貯める!
電力が逃げないようにシッカリ遮断する!
勢い良く流れ過ぎた電力を効率よく正相のまま再利用する
機材から電磁波として内外部に散らばろうとする電力を吸収する!!

この全ての条件を満たすことでJOULE FORCEクオリア(宝珠)

ここに光臨!!!

長々とお読み下さいました皆さんこのプロジェクトにご協力頂きました
プロキャットの辻さん!最高水準のクライオ処理を提供して下さいました
SQI筒井さん!実視聴調整に立合って下さいました新谷さん本当に
有難う御座いましたm--m

次回はOVA^^

f:id:bakabakakyoujyu:20160112153117j:plain