読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Msound 工房

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

◆JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第九回...

これにて、私が目指す条件が全て洗い出され早々に着手

①先ず簡単にクリアーできる所からインドの達人技を見習って
  大量生産基盤を使わず癖の無いストレートな素子をハンドメイ 
  ドにて実線で仕上げる!!

②NFB回路の様な効率を上げるリターン回路を新設計し更には
 電流の素性を逆転させる事無く正相のまま電源に戻す!
 超難問ですが電気の蓄電層を二つに分け中点を出し入力と出力
 に分け入出力共に同時吸収同時出力を超ハイパワー素子により
 瞬時に切り替える事に成功!!!
 更には電気の流れやすい順番に電気が流れる性質を利用して
 流れる順番をリード線の等価質量(太さや長さ配線の形状)に変化
 を加える事で電気の流れる順位を決める事で回路を2系統も圧縮!!

③最大の難関!!
実質100万円以上も賭けないと12Vでは安定供給出来ないほどの
膨大な電流電圧どうすれば??考えても考えても!妙案無し!!
煮詰まってしまった状態からたわいも無い打開策が!
そうです一つの電源から全て分配する事で膨大な電力が必要になるのです、では主要な機材の根元に一つ一つ安定供給すれば相当量の電力を卒なく供給でき新回路による逆起電流も再利用する事によりこの電流差の穴埋めが出来るのではないかと言うセパレート化の課題を一時
宿題として残しながらヘッドユニット用JOULE FORCE一号機完成!!

この時点で逆起電流の吸収再利用が可能となり高SNハイリターンと言う驚くべき回路が完成!私の追い求めるフラットで原音クオリティー に到達!!

早々にヘッドユニットに装着視聴!!
今だかつて聴いた事のない不帯音も癖も無い超ハイクオリティーな
音色が立体的に飛び出して来たのです^^

ここで私の悪い癖が始まり!!少し欲が出てきました、もっと完成度を高めたいと言う事で様々な筐体に実験的に組み込んで実視聴!!

結果筐体は硬貨樹脂ラバーが最も車両に散らばった電磁波(ノイズ)
の影響を受けない事が解かって来ました。更に素子と筐体の間に特殊パネルを挟むことにより内部の電磁波と外部の電磁波の周波数を変える事でモアSN効率UP!しかもヘッドユニットの裏側に筐体を納めるには見栄えは悪いかもしれませんが振動による電気の悪影響更には装着後の機材および本体の保護にも繋がる事に着目!!

こうして(ぶさいく、でかわいい)ブサカワJOULE FORCE誕生!!

次回最後の宿題!!
JOULE FORCEセパレート化アンプ用JOULE FORCEクオリア登場!!

最終回に続く…

f:id:bakabakakyoujyu:20160112152857j:plain