読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Msound 工房

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

◆JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第八回...

前回のアナログパッシブネットワークの熟成によりクオリア領域をも
スピーカーに出力させるれる事が解かりました^^

しかしデジタル的に自然の素の音色からは遠ざかってしまいますが
デジタルのクオリティーは凄まじい進歩を続けている事も事実です!
この辺りはお好みを選択する事が早道となるでしょう!

先ずは良く双方の音色を聞き比べどちらが自身の好みであるかを、
選択してからオーディオを始めるのが肝要です!!

最近ではデジタルも抑揚のアルゴリズムをデジタル的にDA部分に
インプットさせ自然さを単調では御座いますが聴かせてくれるユニットも
あります!!

デジタルの特徴はレンジは狭いですが濃厚で滑らかな音色で調整が容易!!

アナログの特徴はフラットで誇張が無くレンジが広いしかし調整が難しい!!

と言った感じです!

そこで、アナログに進まれる方には先ずはフラットな環境が必須となり
ここが出来ていないと後で帳尻がどうしても合わないと言った状態に陥る事があります!!

今までの総体的な様々な条件を全て満たすために私は自身の車に無謀な実験を試みることに^^

私の中での絶対条件はホームに負けないクリーンで強大な電源でした!!
ここを満たせば電流の逆流を力技で押し返し、電流、電圧、共に安定させ更に通常以上の効率の良い電源線で卒なく機材に電力を送る事により90%越えを無我夢中で目指すも出来上がった電源は何とバッテリー、キャパシタ、レギュレーター、極太電源線 極大ブロック締めて100万円なり~!!
こりゃ~馬鹿タレです><

ここまでしますと!9800円のヘッドユニットに3万のアンプ、アナログ部分のスピーカーだけは好みのそこそこの物を付けただけでもう次元が全く違う音色に!!

流石に!!力技!まるで超弩級のユニットが鳴っているのと聞き違えるほどです!いえむしろこちらの方が本物と言った感じに!!

しかしながら!この現実はお値段も趣味的な楽しみも弩返し!ん~~

ん~~~~…

まるで、高音質はバッテリーの数を多く積んでいる人が勝つ何て全然
楽しくない!!

色んなユニットを楽しんだり組み込み方を楽しんだり出来ないなら本末転倒なのでは???と考えるように…

そこで、この100万もの電源と同じ状況を効率を稼ぎ更に逆起電流を吸収しその吸収した余分な電気をNFB回路の様にプラス、マイナス、が逆転した電気でなく正相のまま出力に戻す方法が無いものか!!

そんなばかげた回路が出来るわけが、しかもその様な回路は今だかつて見たかとが無い!!果たして出来るのだろうか??

果てしないチャレンジが始まったのです!!

次回JOULE FORCE誕生

f:id:bakabakakyoujyu:20160112152309j:plain