読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Msound 工房

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第三回...

MONOLITHIC アンプ 到着!デモボードで音を出しあの時耳にした音色に間違いないことを確認!!

その後はいつの間にか無我夢中でアンプをバラシ始めておりました!!

さぞかしたいそうな高額素子が高級基盤の上に勢ぞろいしているのだろうな!何て想像しながら喜び勇んで開けて見ますと!!!!

なんじゃこりゃ~二度目の仰天~~~

そうです、まるで釣り糸がお祭りの様にもつれているかのごとく
アフロヘアーの様に実線がもつれ合い何の変哲も無いスタンダード素子が無造作に浮かんでいるでは無いでしょうか!!!!
何々何故こんな状態であの超高音質が出るの????…

うあっ!これは下手にバラスと元に戻す自身が無いぞ><

当時の私はまがいなりにも自作アンプを作成したりDACを組んだりで基本のトランジスター回路ぐらいは熟知していたもののまったくコンセプトも構造も並んでいる通常使うであろう素子の数値も全然意味が解からない???

そもそも、まったく基盤の無いアンプなんて見た事が無い!!
おそるおそる慎重に一本ずつ配線をたぐり寄せ繋がった回路の行くえを検証するもなるほど一様アンプの回路らしき構成にはなっているものの

どう考えても回路が何点か足らない様な??

まるで、何百年も前にマヤ文明に降り立った宇宙人が置いていった
機械をバラシてしまった馬鹿な自分みたいな気持ちになってきました
><

これは潰す前にこのアンプの素性をもっと詳しく知る必要がある!
と思い立ち無知な私はその筋の達人の皆様に徹底聞き込み&中身を見せたり…

しかし答えはNO~
誰一人として意味が解からない><

ところが、取り扱い代理店に怒られるの承知で聞いて見る事に!!!灯台下暗し怒られるどころか!開けちゃったんですかと軽く笑われ!

あのアンプは世界一の数学大国のインド人がインド数式を用いて全て
実線ハンドメイドでインドでもその道の達人国宝級の職人さんが2人係で作られた面品で日本の基本回路では全く割り切れない事を知りました!!

フ~そりゃわからんわけだ!

冷静になり気を取り直し回路コンセプト、素子の数値などは解からないので無視し!小学校4年で暗算100桁までしいられるお国柄と聞きますのでたぶん!三次元的計算により余計な回路を省くためにちょうど良い数値の素子を決め打ちしているのでしょうね!!
こりゃ~天才技!!

と言う事で高級素子を使う分けでも無く何か秘策回路が有る訳でもない事が解かりました!!

では何故あんな音色が… もちろん高級アンプで良く見られる大事な回路だけ実線半田付けでかなり音が良くなるのは知っておりましたが!

しかしながら、全て実線ハンドメイドにするだけではこんなに凄い音がするのでしょうか!!

検証です!!

簡単なアンプをハンドメイド実線で組んで見て、かたや基盤キットで同じ数値でアンプを作り視聴検証!

何と全然音が違う!

音色は流石に同じですが!基盤キットで組んだ方は何だか霧がかかった様にこもっているではないでしょうか!!

これは効果絶大!!

しかしあのホームオーディオの様な空気感,立体感,音場感は乗って来ない!!

この後更なる秘密が明らかとなる!!

続く…

f:id:bakabakakyoujyu:20160112140239j:plain