読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Msound 工房

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!カーオーディオ用アナログパッシブネットワークの極み!編

皆さんこんにちは。  

今日は周波数(Hz)付いて少しご説明致しますなぜならネットワークを作るために必ず必要だからです。

そもそも音楽音源の中には何Hz~何Hzまでといった録音周波数(Hz)
基本帯域、普通人間の耳に聞こえると言われている帯域(20Hz~20KHz) 数値が高い程高音域、数値がひくい程低音域
と言った具合です。もちろん、20KHzと言うのは20000Hzのことですね!
そんな事は解ってるなんて言わないでw

ではどんな帯域をどんなスピーカで奏でるか御覧ください

画像右 周波数Hzを二種類のスピーカーで奏でる(2Way)方式
画像左 周波数Hzを三種類のスピーカーで奏でる(3Way)方式

(2Way)方式
画像にある小スピーカー(ツィーター)周波数約20KH~5KHzまで担当。

画像にある大スピーカー(ウーファー)周波数約5KHz~20Hzまで担当。
と言った感じです。

(3Way)方式
画像にある小スピーカー(ツィーター)周波数約25KH~4KHzまで担当。

画像にある中スピーカー(ミッドレンジ)周波数約4KHz~500Hzまで担当。

画像にある大スピーカー(ウーファー)周波数約500Hz~18Hzまで担当。

(2Way)方式(3Way)方式を比較すると!
当然(3Way)方式の方が周波数帯域範囲が上下少しずつ延びています!しかもツィータが受け持つ帯域はほとんど同じですがウファーの受け持ちがかなりミッドレンジに助けられていますね。
但し良い所ばかりではありません><

f:id:bakabakakyoujyu:20160103224323j:plain


次回はその辺りについて少し考えて行きましょうの巻き。