読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Msound 工房

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

皆さんこんにちは! JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!OVAまとめ^^と言っても映像は御座いません><今回私がこのJOULE FORCEと言うチッポケな存在を通じて多くの皆様とふれあい!!そしてこの錯綜するネットワーク社会に…

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第十回...JOULE FORCE最後の宿題!セパレート化するためには!!アンプ自身の電源にも根本部分からアクセスする必要が出てきました。しかしヘッドユニットとアンプでは、必要電力が桁違いです!!当然、最低限素子の数を増やすほかに手立ては無い…

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第九回...これにて、私が目指す条件が全て洗い出され早々に着手①先ず簡単にクリアーできる所からインドの達人技を見習って 大量生産基盤を使わず癖の無いストレートな素子をハンドメイ ドにて実線で仕上げる!!②NFB回路の様な効率を上げるリターン回路を…

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第八回...前回のアナログパッシブネットワークの熟成によりクオリア領域をもスピーカーに出力させるれる事が解かりました^^しかしデジタル的に自然の素の音色からは遠ざかってしまいますがデジタルのクオリティーは凄まじい進歩を続けている事も事実です!…

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第七回...一様にアンプ部分の目指す所が固まりこの至高の音色をどの様にスピーカーに伝えるとクオリティー&クオリアをそのまま表現する事ができるのか??そうです!どんなに科学が進もうと回路が優れようと音の出口はスピーカーと言うアナログな空気の振動…

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第六回...私が最後に高音質への自身の疑問点である大きく分けて2種類の回路の選択を自問自答する事となる最重要アンプにとうとう出くわす事になりました!!それが無帰還アンプと言うカーオーディオではまず使わない回路設計を駆使したアンプXtant(エクスタ…

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第五回...その後様々な名機アンプが誕生していきました!!代表的な物ですとパワーガードでお馴染みのMcIntosh(マッキントッシュ)!ハイカレント部門ではORION(オライオン)!巨匠ロバートゼフ氏が小さなメーカーからスタートしたPrecision Power!現在は…

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第四回...インドの一級職人さんがインド数式を用いて実線ハンドメイドで作られた!!このMONOLITHIC A級アンプ実線、ハンドメイド、インド数式による回路の圧縮以外の何処にこの様な秘めたるパワー&音質が繰り出されるのか???アンプをどう解…

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第三回...MONOLITHIC アンプ 到着!デモボードで音を出しあの時耳にした音色に間違いないことを確認!!その後はいつの間にか無我夢中でアンプをバラシ始めておりました!!さぞかしたいそうな高額素子が高級基盤の上に勢ぞろいしているのだろうな…

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第二回スピーカーを3倍の数を付ける事によりスケール感、存在感だけがホーム用に近づいた物の大問題が2点浮き彫りとなりました!!先ず一点はスピーカーを3倍数付ける事により定位がバラバラになり音像は左右に散らばり迫力はさながらですが何とも疲れる音色…

JOULE FORCE誕生までのバカ馬鹿奮闘記!!!

第一回私がJOULE FORCEを設計するに至った経緯を少々お付き合い下さいませ端的に行って見ます!!私の計画は単純明快でカーオーディオで今流行のミニライブ、ミニシアター、などなど擬似的に小さな本番さながらのオーディオを楽しむのではなく!!…